初心者

マウスの種類とそれぞれの長所、短所

今日はマウスの種類やそれぞれのタイプの長所短所について書きたいと思います。

マウスの種類

マウスには接続方式が2種類あります。

ワイヤレス(線がないもの)と有線(USBケーブルでパソコンに接続するもの)です。

マウスを使う時は、平らなところで使います。

マウスパッドというものを敷くとマウスがスムーズに動くので、おすすめです。

それでは、ワイヤレスから見ていきましょう。

ワイヤレスマウスの特徴

ワイヤレスマウスというのはパソコンとマウスを繋ぐケーブルがなく、マウスを電波でパソコンに接続するタイプのマウスです。

ワイヤレスタイプにもいくつか種類があります。

2.4MHz帯が主流で、電波が強力で安定しているのが特徴です。

27MHz帯は価格が安いですが、多少不安定になりがちです。

どちらもPC本体にレシーバーを取り付けて使用します。

それ以外にもBluetoothタイプがあります。

私のパソコンにも購入した時に付いていたので、こちらのタイプを使っています。

こちらは、元からパソコンにBluetoothが内蔵されている場合のみ使えましたが、最近では内蔵されていないPCでも、Bluetoothレシーバーを取り付ければ使えるようになりました。

使う前に設定が必要な場合がありますので、マウスの説明書を読んで設定してください。

私のマウスはBluetoothタイプなので、簡単な設定をした覚えがあります。

機械が得意でない私でも出来ましたよ。

では、ワイヤレスマウスの長所と短所を解説します。

ワイヤレスマウスの長所

ワイヤレスマウスはケーブルという線がないので、パソコンの周囲がすっきりして使いやすいです。

また、ワイヤレスマウスは最大で10m離れたところからでも操作できます。

普段そんなに離れて使うことはないと思いますが、それだけ電波が強いということでしょう。

ワイヤレスマウスの短所

ワイヤレスマウスは無線なので、有線に比べると動作が不安定になることがあります。

また、マウス本体の電池をたまに交換する必要があります。

 

では、次に有線マウスについて見ていきます。

有線マウスの特徴

有線マウスは、マウスとパソコンをUSBケーブルなどで繋いで接続するタイプのことです。

接続は簡単で、マウスに繋がったUSBケーブルをパソコンに差し込むだけです。

それでは、有線マウスの長所と短所を解説します。

有線マウスの長所

有線マウスは、マウスとパソコンがUSBケーブルで繋がっているため、動作が安定しています。

また、USBケーブルを通して電気が供給されるので、マウスの電池切れの心配がありません。

有線マウスの短所

ケーブルが、パソコンの周囲にある物やほかのケーブルに引っかかってしまうことがあります。

私も以前、有線マウスを使っていたので、これはよくわかります。

また、パソコンの操作ができるのが、ケーブルの長さ分しかないということです。

離れて操作したい場合はワイヤレスがいいでしょう。

 

以上、マウスについて見てきました。

パソコンを使う状況によって変わってきますので、ご自分に合ったマウスを選んでくださいね。

関連記事

  1. 初心者

    とにかくインターネットで検索する癖をつけること

    私はブログを始めてまだ半年ですが、インターネット自体は20年近…

  2. 初心者

    画像を編集する方法

    ブログを書いていると、文章だけではイメージがわきにくかったり、説明の写…

  3. 初心者

    仕事でステップアップするには

    ブログで生活するには、もちろん毎日記事を更新するのは当然ですが、それ以…

  4. 初心者

    文字入力の仕方

    今回はパソコンの基本操作の一つ、文字入力について説明します。…

  5. 初心者

    読者のことを考えて書く

    ブログを書く時に大事なことは、読者を意識した記事作りをするとい…

  6. 初心者

    クラウドソーシングはこんな仕事

    前回、ネットビジネスについて書いた時に、クラウドソーシングのことを書き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP