初心者

文字入力の仕方

今回はパソコンの基本操作の一つ、文字入力について説明します。

ローマ字入力とかな入力

パソコンで文字入力するには、ローマ字入力かな入力があります。

ローマ字入力は、キーボードをローマ字通りに入力します。

N+U「ぬ」、D+A「だ」 のように入力します。

かな入力は、キーボードに書いてある通りのひらがなが入力できます。

Jは「ま」、Sは「と」 が入力されます。

パソコンの初期設定(デフォルト)ではローマ字入力になっています。

そのままローマ字入力を使うことが多いようです。

文字入力を別の入力に変える方法

もし自分のパソコンの文字入力がいつの間にか、いつもと違う入力に変わっていたという時には、簡単にもとの入力に切り替えることができます。

Windows10では、言語バーの上で右クリックすると、「ローマ字入力/かな入力」というメニューが出ます。

変えたいほうを選んでクリックすると変更できます。

 

次に、初心者が躓きそうな文字入力について説明します。

「ん」

「ん」は、Nを2回押すと入力できます。

1回ではNなので、気を付けましょう。

小さい文字「ぁぃぅぇぉ」「ヵ」「ヶ」

「ぁぃぅぇぉ」や「ヵ」「ヶ」といった小さい文字の入力に戸惑う初心者は多いと思います。

簡単な入力の仕方は、「A」「I」「U」「E」「O」「KA」の前に、「L」または「X」を付ける方法です。

「LA」「LI」「LU」「LE」「LO」「LKA」か、もしくは「XA」「XI」「XU」「XE」「XO」「XKA」と入力するだけです。

小さい文字「ゃゅょ」

「やゆよ」の小さい文字も一緒で「L」または「X」を前につけます。

それ以外に、「きゃ、きゅ、きょ、しゃ、しゅ、しょ、ちゃ、ちゅ、ちょ、にゃ、にゅ、にょ、ひゃ、ひゅ、ひょ、みゃ、みゅ、みょ、りゃ、りゅ、りょ」は別の入力方法もあります。

ローマ字通りに入力する方法です。

たとえば「にゃ」は「NYA」、「きょ」はKYOと入力します。

促音(つまる音) の「っ」

小さい「っ」は促音(そくおん)とも呼ばれます。

一番ポピュラーな入力方法は、子音を重ねるやり方です。

たとえば「ヨット」と入力するには、YOTTOというようにYを重ねます。

それ以外では、上記の「L」か「X」を「ツ」の前に付ける方法もあります。

 

以上、基本的なパソコンの文字入力の方法について説明しました。

お役に立つことができればうれしいです。

 

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

関連記事

  1. 初心者

    成功するために必要な要素

    精神論に聞こえるかもしれませんが、素直な人は伸びると言われます。…

  2. 初心者

    マウスの種類とそれぞれの長所、短所

    今日はマウスの種類やそれぞれのタイプの長所、短所について書きたいと思い…

  3. 初心者

    パソコンが固まった時の対処法

    私は先月新しいパソコンを買いました。ある日、パソコンが…

  4. 初心者

    マウスの基本操作

    今回は私の復習も兼ねて、マウスの基本操作について改めて書いてみようと思…

  5. 初心者

    ネットビジネスとアフィリエイトの種類

    今回は、私がよく記事に書いているアフィリエイトのことを説明したいと思い…

  6. 初心者

    アフィリエイトは限りなくリスクが少ない

    ブログやメルマガなどで他人の商品を紹介して、売れたら紹介手数料…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP