用語

コピー&ペースト(コピペ)とは?

今回はパソコンの基本操作の一つである、コピー&ペースト(コピペ)について書いてみたいと思います。

以後、コピペと書きます。

知っている人はなあんだ、と思うでしょうが、知らない人は知らないですよね。

コピペはパソコン操作の基本中の基本なので、ぜひ覚えてパソコン操作に活用してください。

 

コピー&ペーストは見てわかる通り、コピーとペーストから成り立っています。

コピーしたものを貼りつけるだけです。

具体的にどうするか見ていきましょう。

たとえば、「アフィリエイト」という言葉をコピーするには、まず文字列の先頭にある「ア」の左側にマウスのカーソル(矢印)を合わせます。

それから、マウスの左側を人指し指でクリックしたまま離さずに、右側にマウスをスライド(滑らせる)させます。

最後の「ト」の右側まできたら人差し指を離します。

そうすると、このようにアフィリエイトという言葉がすべて青色で覆われます。

写真では灰色になっていますが、実際は青です。

(クリックすると拡大します)

    

色がついた部分のどこでもいいのでマウスのカーソルを当てて、中指でマウスの右側をクリックします(右クリック)。

すると、いくつかの項目と一緒に「コピー」も表示されるので、「コピー」を左側の人差し指でクリックしてください。

これで、コピーしたい文字列がマウスの中に入ったことになります。
 

コピーしたものをペーストするには、貼りつけたい場所にマウスのカーソルを移動します。

それから、中指でマウスの右側を押して出た項目の中から、「貼り付け(ペースト)」にカーソルを合わせ、マウスの左側をクリックしてください。

そうするとコピーした言葉が貼りつけられます。

 
これでコピペができました。

 

ついでに、似た動作なので、切り取って好きな場所に移動する方法も載せたいと思います。

コピペではコピーした元の言葉はそのまま残っていますが、切り取った場合は言葉自体が元の場所からなくなって、移動先に移ります。

やり方は、コピペと同じように切り取りたい言葉の左端にマウスのカーソルを当てます。

それから切り取りたい部分をスライドさせて選び、一旦指を離します。

選んだ部分のどこかにカーソルを当てて右クリックして、「切り取り」をマウスの左側でクリックします。

そうすると、切り取った部分が消えますが大丈夫です。

貼りつけたい場所にカーソルを移動して、また右クリックして「貼り付け」をマウスの左側でクリックします。

そうすると、切り取った言葉が貼りつけられます。

この動作もよく使うので、覚えておいて損はありません。

覚えるまで何回でも練習してみてください。

きっと自然にできるようになりますよ。

関連記事

  1. 用語

    CPU、メモリ、ハードディスクの違い

    今回は、パソコンを使う時によく聞くけれど、混同しやすい用語について説明…

  2. 用語

    ドラッグ&ドロップの仕方を覚えよう

    今日はドラッグ&ドロップとは、どういうことをするのか解説したいと思いま…

  3. 用語

    ファイルとフォルダとは

    ファイルとフォルダもよく見たり聞いたりするパソコン用語です。…

  4. 初心者

    ネットビジネスとアフィリエイトの種類

    今回は、私がよく記事に書いているアフィリエイトのことを説明したいと思い…

  5. 用語

    URLって何?こっそり教えます

    インターネットを使っていると、「URL」(ユーアールエル)というものを…

  6. 用語

    OSとは

    OS(オーエス)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP