用語

デフォルトとカスタマイズの意味

インターネットを使っていると、デフォルトやカスタマイズという言葉を見かけることがあると思います。

初心者のうちは意味が分からないかもしれませんね。

今回は用語シリーズで、デフォルトとカスタマイズについて説明したいと思います。

なぜ一つの記事で書くかというと関連のある言葉だからです。

それではまず、デフォルトから始めましょう。

デフォルトとは

デフォルトには「債務不履行」(借金が返済できないこと)というビジネスの意味もありますが、ここではパソコン回りで使われる意味について解説します。

調べたら次のように出てきました。

ソフトウェアやハードウェアなどの初期状態のこと。標準設定、初期設定、既定の設定などとも呼ばれる。

出典:コトバンク(2018/5/17)

このようにデフォルトは、パソコンやソフトウェアなどを使い始める前の初期状態のことで、わかりやすく言えば買ったばかりで何も設定変更していない状態を指します。

パソコンやソフトウェアなどは、使用者が個別に項目の設定をしなくてもある程度問題なく作動するように、初めから最適な状態に設定されていることが多いのです。

何もしなくてもデフォルトのままでも十分使うことができるので、まったくの初心者は変更しないで使うことができます。

また、使用者が変更しない限りデフォルトの状態のままで、勝手に設定が変わることはありません。

ここから意味が転じて、生活の中で「普段の状態」という使い方もされます。

たとえば、朝食抜きが私のデフォルト、のように使います。

カスタマイズとは

カスタマイズも様々な分野で使われている用語で、顧客のニーズに合わせて製品の性能や設定を変えることを指しています。

パソコンやソフトウェアに関しても、デフォルトの状態を自分の好みや使い勝手に合わせて設定変更することをいいます。

設定変更できるのは、パソコン画面の色やデザイン、機能、構成など多岐にわたります。

 

私はずっとWindowsなので詳しくは知りませんが、Macは公式ページのアップルストアからだと注文の段階でカスタマイズができるそうです。

店頭販売ではカスタマイズできないので注意してください。

ノートパソコンのMacBookかデスクトップのiMacか、といった機種を選んでから、メモリやグラフィックの性能、キーボードなどを好みや使い方に合わせてカスタマイズすることができます。

これなら手元に届く時には、すでにかなり自分好みのパソコンになっていますね。

自分でカスタマイズする手間が省けるので、こだわりがあるなら大変便利なサービスだと思います。

これはWindowsにはないサービスなので、こんなところもMacが人気の理由かもしれません。

 

以上、デフォルトとカスタマイズについて説明してきました。

カスタマイズは奥が深い、という気がしますが、パソコンに慣れてきたら、少しずつ挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

関連記事

  1. 用語

    アイコンとショートカット

    今回は、アイコンとショートカットについて説明したいと思います。…

  2. 初心者

    ブログとは?

    今回は、ブログとは何か、ということについて書きたいと思います。…

  3. 初心者

    マウスの基本操作

    今回は私の復習も兼ねて、マウスの基本操作について改めて書いてみようと思…

  4. 用語

    コピー&ペースト(コピペ)とは?

    今回はパソコンの基本操作の一つである、コピー&ペースト(コピペ)につい…

  5. 用語

    パソコンで使われるデータ容量

    パソコンのデータ容量単位パソコンのデータ容量を表す単位は、…

  6. 用語

    URLって何?こっそり教えます

    インターネットを使っていると、「URL」(ユーアールエル)というものを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP