用語

アイコンとショートカット

今回は、アイコンとショートカットについて説明したいと思います。

アイコンとは

アイコンは、プログラムやファイルをわかりやすく小さなイラストや記号で表したものです。

メールのアイコンは封筒のイラストですし、フォルダのアイコンはフォルダの形をしています。

このように、アイコンは内容を連想させるイラストや記号を使うことで、一目で理解できるとても便利なものです。

画面上のアイコンをクリックするだけで、ファイルやフォルダを開いたり、アプリケーションソフトを実行したりすることができます。

ショートカットとは

アイコンと同じような小さなイラストや記号でも、イラストや記号の左下に小さな矢印が付いていると、ショートカットアイコンと呼ばれます。

一般に、ショートカットと呼ばれるものです。

アイコンとショートカットは小さな矢印以外は同じですが、どこが違うのでしょう。

ショートカットは、本体はそこには存在しないアイコンですが、アイコンと同じように扱うことが出来るものです。

ショートカットは近道という意味で、本来なら操作手順が長いところを、省略、短縮して操作できることを表しています。

頻繁に利用するファイルが階層の深い場所にあると、そのファイルを開くまでに手間がかかります。

でも、ショートカットをパソコンのデスクトップ画面に作っておくと、便利です。

ショートカットをダブルクリックするだけで簡単にファイルを開くことができるので、フォルダを何回も開く必要がなくなり、素早い操作ができるようになります。

ショートカットの作り方

便利なショートカットは自分で作ることができます。

Windowsのデスクトップ画面にショートカットを作る方法はいくつかありますが、初心者でも簡単にできる方法を教えます。

画面上の何もないところで右クリックします。

すると、その中に「新規作成」というメニューがあるので、クリックします。

そして、ショートカットをクリックすると、「新しいショートカット」という名前のショートカットを作ることができます。

そのままでは内容が空なので、中身を決めます。

「新しいショートカット」をクリックすると、「ショートカットの作成」というウィザードが表示されます。

このショートカットにプログラムの場所を打ち込むか、参照ボタンを押してプログラムがある場所まで移動して選択します。

これで、ショートカットが出来ました。

ショートカットは使い勝手いいので、よく使うファイルなどは作っておくことをおすすめします。

作業がはかどりますよ。

 

以上、アイコンとショートカットについて説明しました。

上手に活用して時間短縮しましょう。

 

ランキングに参加しています。押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

関連記事

  1. 用語

    ドラッグ&ドロップの仕方を覚えよう

    今日はドラッグ&ドロップとは、どういうことをするのか解説したいと思いま…

  2. 初心者

    ブログとは?

    今回は、ブログとは何か、ということについて書きたいと思います。…

  3. 初心者

    ネットビジネスとアフィリエイトの種類

    今回は、私がよく記事に書いているアフィリエイトのことを説明したいと思い…

  4. 初心者

    Wi-Fi(ワイファイ)の接続方法

    あなたはWi-Fiを知っていますか?Wi-Fiがどんなものか知…

  5. 用語

    デフォルトとカスタマイズの意味

    インターネットを使っていると、デフォルトやカスタマイズという言葉を見か…

  6. 用語

    パソコンのハードウェアとソフトウェア

    パソコンには、ハードウェアとソフトウェアが存在します。パソコン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP