初心者

仕事でステップアップするには

ブログで生活するには、もちろん毎日記事を更新するのは当然ですが、それ以外のライターの仕事も経験があるとステップアップできると思います。

初心者がいきなりフリーのライターとして仕事がもらえることはほとんどないので、それ以外で考えます。

短期間のクラウドソーシング

短期間ならランサーズのようなクラウドソーシングで記事を書く仕事を探すのも、いい練習になるかもしれません。

ひたすら記事を書く経験ができますし、よく観察すれば意外と気づきがあるものです。

ただ、報酬がとても低いので、それで生活できる人はあまりいません。

あまり、というのは、時々、新入社員のお給料くらいは稼ぐ方がいるからです。

それでも記事を大量に書かないといけないので、長く続けるのは難しいと思います。

ですから、期間限定でなら、いいかと思う訳です。

知り合いに仕事をもらう

クラウドソーシング以外では、知り合いに仕事をもらうのも手だと思います。

これは、普段から人脈を大切にして、チャンスがあれば自分が記事を書いていることをさりげなくアピールできれば、結構ありうる話です。

初心者でも自信をもって記事を書こうと以前の記事で書きましたが、仕事をもらうのも少しでも出来そうだと思えば遠慮しないほうがいいと思います。

実は、私自身がつい最近、知り合いの経営者からライターの仕事をいただいたばかりです。

その方は、とてもいい商品を作っていらっしゃるのですが、ホームページを拝見したところ、あまり立派だとはいえないものでした。

それはもったいないと思い、改善点を提案して、私が記事を書く仕事をしている話をしたら、それならお願いできないか、と頼まれてしまいました。

アピールしたつもりはなく、まだたいした実績もない私にできるか不安でしたが、本当に困っている様子だったので、できる限りのことはします、ということでお引き受けしました。

もちろん知人の社運にかかわることなので、生半可な気持ちではなく、命がけで取り組みます。

今まで以上に勉強が必要になる気がするので大変ですが、私の技術がお役に立つなら、こんなうれしいことはありません。

私が言いたいのは、私が経営者の知り合いが多いとか、仕事ができるという自慢ではありません。

経営者の知り合いはあまり多くありません。

大事なのは、経営者の知り合いが多いかどうかよりも、ピンポイントで依頼されるかどうか、なのです。

もちろん、直接の知り合いがいなくても、この人にはいつか仕事を頼みたい、とか、誰かにぜひ紹介したい、と周りの人に普段から思ってもらえることが大切です。

そう思ってもらえるのは、周りの人が自分を信頼している証拠です。

誰でも、何か頼む時は信頼している人に頼みますよね。

そういう意味で、人脈はとても大事にしなければいけません。

今すぐは無理だとしても、近い将来、仕事を任される可能性があることを忘れないでください。

人脈というのは、仕事関係だけではありません。

プライベートの友人などから依頼されることもよくあります。

普段から周りの人を大事にしていると、周りからも大事にされます。

皆さんには、いい人間関係を築いて、仕事でもステップアップしてほしいと思います。

関連記事

  1. 初心者

    ネットビジネスとアフィリエイトの種類

    今回は、私がよく記事に書いているアフィリエイトのことを説明したいと思い…

  2. 初心者

    画像を編集する方法

    ブログを書いていると、文章だけではイメージがわきにくかったり、説明の写…

  3. 初心者

    クラウドソーシングはこんな仕事

    前回、ネットビジネスについて書いた時に、クラウドソーシングのことを書き…

  4. 初心者

    初心者でも自信をもって記事を書こう

    今回は初心者でも自信をもって記事を書くことの大切さを書こうと思います。…

  5. 初心者

    パソコンが固まった時の対処法

    私は先月新しいパソコンを買いました。ある日、パソコンが…

  6. 初心者

    Wi-Fi(ワイファイ)の接続方法

    あなたはWi-Fiを知っていますか?Wi-Fiがどんなものか知…

コメント

  1. こんばんは、ブログランキングから来ました。
    私も、ライターの仕事していますが、自分では、まだまだと思ってます。
    人脈ほんと大事ですよね。
    参考になります。

      • 山野ゆめ
      • 2018年 5月 16日

      こんにちは。
      私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。
      私もまだまだですが、最近実感したのでシェアさせていただきました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. こちらこそ、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP